cygwinからVagrant.exeを実行し、Vagrant up した

Pocket

add box bento/contos-7.3
add box bento/contos-7.3

はい。

Cygwin上でVagrantを実行し、bento仮想マシンをインストールしてみました。

主な参考サイトは以下です。OSZ

Vagrant+Virtualboxを使いWindows10上にCentOS7.3+php7+MySQL5.7の環境を構築する – Qiita

まずは、vagrant/bento/centos-7.3というフォルダを作って、centos-7.3フォルダでbentoというVM配布サイトから、centos-7.3のbentoを取得します。

vagrant init bento/centos-7.3
vagrant init bento/centos-7.3

次にカレントフォルダでVagrantをinitで初期化します。

initでできたVagrantfileというvagrant用のテキストの設定ファイルをいじります。

1カ所だけ、VMのネットワークインターフェース(NIC)のIPアドレスの設定を有効化します。

config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”
config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”

ここで、VirtalBoxの設定を変更することが可能です。

自分の場合、VitualBoxのGUIをオフに、メモリを1024MBから2048MBに変更しました。

VitualBoxのGUIをオフに、メモリを1024MBから2048GBに変更
VitualBoxのGUIをオフに、メモリを1024MBから2048GBに変更

で、最後にvagrant upでVMを起動します。

しかし、私の場合、ここで、「E_FAIL (0x80004005)」というエラーが出てしまいました。

これは、VirtualBox5.2を先にインストールしていて、VirtualBox5.1にバージョンダウンしていたことが原因でした。

VirtualBox5.2の仮想NIC(ネットワークインターフェース)ドライバがまだ残っていて、それが原因でwarpしていたのがまずかったようです。

NICを削除するには、以下のようにします。

まず、VirtualBoxの「ファイル」メニューの「環境設定」をクリックします。

「ファイル」→「環境設定」
「ファイル」→「環境設定」

次に、ネットワークドライバを削除します。

ネットワークドライバを削除
ネットワークドライバを削除

必要であれば、念のため、拡張機能も削除します。

最後に、VirtualBoxをアンインストールします。

その後、再度VirtualBoxをインストールします。

これで、自分のトラブルは解決しました。

最後にvagrant upします。

vagrant up
vagrant up

これで、完了です。

あとは、vagrant ssh などご自由に。

vagrant ssh
vagrant ssh

20171104 参照サイト ありがとうございますOSZ

cygwin sshd – Google 検索

cygwin sshd windows10 – Google 検索
書けたら書く: Cygwin で SSHd をインストールする
Vagrant+Virtualboxを使いWindows10上にCentOS7.3+php7+MySQL5.7の環境を構築する – Qiita
今っぽい Vagrant + Chef Solo チュートリアル – Qiita
使ってないVagrant Boxを削除する – Qiita

E_FAIL (0x80004005)エラー (NICのWRAP) 参照サイト ありがとうございますOSZ

VirtualboxでCentos起動エラー | ホームページ制作 大阪|株式会社I.M.D

VirtualBox にて E_FAIL (0x80004005) のエラーが出て VM が起動しない場合の対処 – Qiita
VBoxHeadless(ウィンドウ非表示起動) | VirtualBox Mania
VagrantでVM起動エラー – フルスタックエンジニアを目指して

Windows10にVagrant+VirtualBoxのインストールを試してみたら簡単だった。 | Technology is endless journey